江東区地域産業保健センター

健康な職場 明るい労働現場を築く 皆さんの産業保健相談室

厚生労働省は、産業医の選任義務のない労働者50人未満の事業場(以下「小規模事業場」という。)における労働衛生の向上及び労働者に対する産業保健サービスの充実を図ることを目的として、平成5年度より全国的に地域産業保健センターを設けております。

江東区医師会は、東京労働局の委託を受け、江東区地域産業保健センター(以下「センター」という。)を設置いたしました。

当センターは、小規模事業場に働く労働者等を対象に産業保健サービスを行っております。具体的には次の事業を実施いたします。

健康相談窓口

  • 当センターの医師が、事業者・労働者からの健康に関する相談に応じます。
  • 相談日は、毎週水曜日(一部水曜日を除く)及び不定期の金曜日の午後1時30分からです。相談日については、当センター(03-5857-5800)までお問い合わせ下さい。
    長時間労働者面接指導専用相談窓口も併設しております。
  • 相談は、事前に当センターあて電話にて御予約の上、御来館下さい。
  • 相談場所は、当センター相談室です。
  • 相談を希望する人には、健康診断結果に基づいた健康管理、成人病の予防法、健康の保持増進の方法等について助言します。

サテライト健康相談

  • 区内の医療機関にて持ち回りで相談に応じています。
  • 相談日及びサテライト実施医療機関については、当センター(03-5857-5800)までお問い合わせ下さい。
  • 相談は、事前に当センターあて電話にて御予約の上、サテライト医療機関へ御来場下さい。

個別訪問産業保健指導の実施

  • 個別訪問は、事業場の希望日に応じ医師が訪問いたします。
  • 当センターの医師が事業場を訪ね、事業者・労働者からの健康相談に応じ、また職場環境の改善の助言をします。
  • 個別訪問産業保健指導を希望する事業場は、当センターにお問い合わせ下さい。
  • 登録事業場は、継続的に指導・助言を受けられます。

産業保健情報の提供

  • 日本医師会認定産業医ガイドマップ、その他医師会の産業保健に関する情報を提供します。

守秘義務

  • 医師等は、当センターの業務に従事することにより知り得た秘密は厳守いたします。

その他

  • この事業はすべて無料で行われています。